高級 ダウンジャケット 丁寧 宅配クリーニング

高級なダウンジャケットを丁寧に洗う宅配クリーニングは

 

ダウンコート、ダウンジャケット安いものから高いものまでありますが、高級で値段が高いものはクリーニングにも慎重になります。

 

ダウンはそもそも家で洗う水洗いすることができるという表示のものが多いですが、高いものは自分で洗うのはとても心配です。

 

かと言って町のチェーン店のクリーニング屋さんに出すのも心配。

 

このページでは高級なダウンジャケットやコートなどを洗うのに最適な宅配クリーニングサービスを紹介します。

 

リナビス

 

高級でクリーニングでダメにしたくないものを洗うのにはリナビスが安心です。

 

リナビスはモンクレールやカナダグースなどの高級ダウンを日常的に洗濯をしているクリーニング屋さんです。

 

クリーニング暦が10年以上の職人さんやおばちゃんたちがひとつひとつ丁寧にチェックして洗ってくれます。

 

ポイントは自然乾燥させること

機械で乾燥させるととても早く乾かせますが、熱風を当てるので生地が縮んでしまったり毛並みが駄目になってしまったりなどのトラブルが起きやすくなりますが、リナビスは洋服を自然乾燥させますので、生地を傷めずに洗うことができます。

 

リナビスはパック料金の宅配クリーニングサービス

5点で7000円と定額の料金になっています。

 

何を出してもこの料金でそして上質素材手の加算がありません。

 

だからカシミアが使われているものであってもプラスの料金はかかりません
洋服を出す時にあらかじめ値段がわかっていますので、後でたくさん料金を取られたりする心配もありません。

 

トップページで見てみる

 

ネクシー

 

もう一つはネクシーというサービスです。

 

ネクシーはやはりリナビスと同じように丁寧に洗濯物を洗っている宅配クリーニングサービスで濁っていないきれいな溶剤で洋服をクリーニングします。

 

それで逆汚染といったクリーニング屋さんに出したことでさらに汚れがひどくなってしまったりする心配がありません。

 

仕上げは全部職人さんが手仕上げを行って、ほつれやボタンの壊れなどがある場合はさっと繕ってくれます。

 

ネクシーは1点ずつの料金ですので、リナビスのようにパック料金で最初から値段が分かっているわけではありません。
またカシミアなどが使われていた場合は上質素材としての加算があります。

 

料金は

  • ダウンジャケットで2300円メンバー価格1,730円
  • ダウンコートで2800円メンバー価格で2100円
  • コートは1800円メンバー価格で1350円

となっています。

 

加算もある

カシミヤそしてシルク、モヘア、アルパカ、アンゴラ、ベロアなどの素材が使われている場合、正確には30%以上を使われている場合は縮みや痛みが起こりやすいので普通の洗濯物と分けて洗わないといけません。

 

それで+216円の料金がかかります。

 

ですので、自分の持っているコートやダウンがいくらかかるのか出してみないと分からないという不安ありますが、もし値段があまりにも高すぎる、予想と違っていたという場合にはキャンセルもできますので、安心して申し込めると思います。

 

トップページで見てみる

 

リナビスもネクシーもどちらもモンクレールダウンのような高級ブランドのダウンそしてコートなどをいつも取り扱っています。