冬物 大量 保管 宅配クリーニング

衣替えで出た大量の冬物を洗って保管してくれる宅配クリーニング

衣替えで出た大量の冬物を洗って保管してくれる宅配クリーニングは?

 

毎年3月から5月寒さが緩んでくると衣替えをします。

 

そうするとたくさん出てしまうのが冬物のクリーニングが必要な洗濯物

 

カシミヤが入っているセーターやカーディガンさらにはダウンジャケットそしてコート何度かしか着ていないものであっても、一夏たってしまうとしみなどが定着してしまいますので、やはり春になると一回は洗わないといけません。

 

それでクリーニング屋さんに持って行きます。

 

ですが、家族が多く子供がたくさんいたり4人家族であったりなどすると、クリーニングの量もたくさんになってしまい、車がないとクリーニング屋さんに持って行かれないというような量になってしまうこともあります。

 

そんな時は宅配クリーニングを使うと簡単にクリーニングすることができます。

 

さらに宅配クリーニングでは保管サービスも行っていて大量の冬物の洋服を次の冬まで保管してもらうことができます。

 

保管サービス

衣替えで出た大量の冬物を洗って保管してくれる宅配クリーニングは?

だいたいクリーニングを出した後に梅雨の時期が来て、うっかりしているとクローゼットでカビてしまったりすることもあるのですが、クリーニング店が適切なところで管理してくれればそんな心配もありません。

 

それで宅配クリーニングを使っている方の48%が保管サービスを利用しているそうです。

 

冬物の衣類をクリーニングし保管してくれるサービス

洗濯便

 

まず一番に取り上げたいのがせんたく便のクリーニングと保管サービスです。

 

せんたく便は滋賀県に実店舗を36個持っている老舗のクリーニング屋さんで2月から保管サービスも始めました。

 

その価格は

  • 5点で5,780円
  • 10点で7,780円
  • 15点で9780円
  • 30点で17780円

3月から受付をしていて最大9ヶ月間保管をして指定した日に配達してくれます。

 

パック料金ですので、何を出しても同一料金です。

 

家族が多くてカーディガン、セーター、ダウンコート、ジャケットなどがたくさんある場合は15点パックや10点パックで1点あたり1000円を切る価格でクリーニングをしてもらうことができます。

 

トップページで見てみる

 

リナビス

 

冬物の洋服を出すのに最適で保管サービスを行ってくれるところがあります。

 

それはリナビス、リナビスはせんたく便と比べると少し値段が高く5点で7000円です。

 

ですが、服を自然乾燥させて生地が傷まないように洗ってくれますので、衣替えで出た大切なコート、ジャケット、ダウンコートなどを出すのに最適

 

割と気楽に洗い物は洗濯便の10点パックか15点パックで出して、特に効果で縮んだりするのが心配なダウンコートなどをリナビスで出すというふうに分けたらいいのではないでしょうか。

 

トップページで見てみる

 

それ以外のサービス

それ以外にも保管サービスを行っている所があります。

 

それはリネットそしてネクシーです。

 

ただしどちらも料金が少し高く冬物まとめて出すのには向いていません。

 

リネットの場合

 

7点で8,400円、12点で14,400円

 

ネクシーの場合

 

5点で7900円、10点で9800円それに送料がかかります。

 

衣替えで冬物がたくさん出た場合まずは洗濯便で、ちょっと取り扱いに注意が必要なものはリナビスで5点パックで出せば良いのではないでしょうか。