夜 洗濯 宅配クリーニング

夜洗濯を行っている方は宅配クリーニングという方法も

夜洗濯を行っている方は宅配クリーニングという方法も

 

夜に洗濯を行っているということは、昼間働いていて洗濯をすることができない、早く出勤するから洗濯機が回せないなど、

 

団地やマンションに住んでいる方は洗濯機の騒音が問題になっていて、午前8時より前には回してはいけない、夜10時以降は回してはいけないなどの規約がある場合もあり、せっかくドラム型乾燥機を持っていてもその時間に家に帰ってこれないと回すことはできません

 

夜洗濯を行っている方は宅配クリーニングという方法も

そうなると休日にまとめて洗濯をするか、コインランドリーなどに持っていくかクリーニング屋さんに出しに行くかなどの方法でクリーニングをしていると思います。

 

しかし平日は働いていて土日にクリーニング屋に行くのもしんどいですし、洗濯をして干すのもさらに大変です。

 

夜洗濯を行っている方は宅配クリーニングという方法も

そして共働きの方の場合であれば家事の分担で言い合いなってしまったり夫が家事や子育てに協力してくれないと、ますますストレスが溜まります。

 

それも旦那の洗濯物がたくさんあってワイシャツなどは、きれいにアイロンまでかけないといけないのでとても時間がかかります。

 

宅配クリーニング

 

そんな方に便利なのが宅配クリーニングサービス
宅配クリーニングサービスは自宅から出ることなく洗濯クリーンをしてくれるサービスで、宅急便で家まで洗濯物取りに来てくれて、工場でクリーニングしたあと家までまた宅急便で運んでくれます

 

宅配クリーニングサービスは働いていてなかなか洗濯物ができない方、クリーニング屋さんが閉店してしまっている時間にしか持って行かれない方、などによく利用されています。

 

詳しいやり方などはトップページで紹介していますので、興味ある方は参考にしてみてください。

 

夜洗濯をしている方にとって便利なのは

夜洗濯を行っている方は宅配クリーニングという方法も

 

夜に洗濯をしている方は朝も早く夜も遅くとても忙しくて時間がないと思います。

 

そんな方にはリネットという宅配クリーニングサービスが使いやすいと思います。

 

宅配クリーニングサービスと聞いて宅急便が洗濯物を取りに来る時、自宅にいることはできないと心配になった方もいるかもしれませんが、リネットというサービスはコンビニからでも24時間、服を預けることができます。

 

ですので、宅急便の集荷の時間に家にいない方でも全く問題はありません。

 

もちろん配達される時の時間は指定することができますので、休日など家にいる時間に指定すればokです。

 

それ以外に便利なのはやはりシミ抜きや毛玉取りなどもしてくれるところ。

 

最短2日で配達してくれるところ、そしてワイシャツのようにアイロンがいるものはしっかりアイロンかけてきれいなた状態で届けてくれるということ。

 

下着や靴下などを出せないものがあり完全に洗濯をしなくて良くなるわけではありませんが、ほとんどの洗濯物を出すことができますので、洗濯にかける時間を大幅に減らすことができます。

 

夜洗濯物干していると干す場所に困ったり、乾きが悪くて匂いがしてしまったりトラブルもあります。

 

1日30分の時短に

そして時間も取られてしまいます。
宅配クリーニングサービスを利用することで1日30分洗濯にかける時間を節約できます。

 

そうするとゆっくりと休みを取ることも出来ますし、子供と一緒にいる時間を延ばすことができます。

 

といっても気になるのは宅配クリーニングの値段です。高過ぎると使えません。

 

 

値段的にはほとんど店舗のクリーニング屋さんと変わらない値段でワイシャツは195円セーターは440円程度送料も使い方次第では無料にできます。

 

ですので、費用負担が少なく時間を節約することができると思います。

 

トップページで宅配クリーニングを見る